父の日に喜んでもらえるプレゼント選びの参考書

親子

父の日に喜ばれるプレゼントを贈ろう

日ごろお世話になっているお父さんや義父に対して、感謝の気持ちを伝える機会はそう多くはありません。だからこそ父の日に贈り物や食事、旅行などをプレゼントしてみましょう。せっかく何かをプレゼントするのですから、お父さんに喜ばれる物を選ぶようにしたいところです。そのためにもお父さんが欲しがっている物、好きな物、今ハマッている物などについて事前に詳しくリサーチしておきましょう。

父の日の定番ギフトを比較

お酒に関連するグッズ

お父さん=晩酌というイメージが強く、お酒関連のグッズやお酒は父の日の定番プレゼントです。普段は飲まないようなちょっと高級なお酒やお父さんの名前を入れたお酒のボトル、お酒を入れるための専用グラスなどが人気です。

身に付ける洋服や日用品

ネクタイや名刺入れ、ワイシャツなど仕事に関連するグッズや靴下や財布などの小物類も父の日のプレゼントとして人気があります。他にも普段使いで着られるポロシャツ、自宅で着用できる甚平やパジャマなども定番プレゼントのひとつです。

困った時はカタログギフトがおすすめ

父の日のプレゼント選びで迷ったときは、カタログギフトを贈るという案もあります。カタログギフトは、たくさんある商品の中か、お父さんが自分の欲しい商品を選んでもらえるからです。事前にリサーチしたり、お父さんに欲しい物を聞いたりしなくても、お父さんが欲しがっている物をプレゼントできます。

カタログギフト注文の流れ

Thank you

まずは予算を決めること

カタログギフトは細かく価格が分かれており、その値段によって掲載されている商品数やアイテムが異なります。まずは父の日の贈り物にどれくらいの値段をかけるのか、予算を考えましょう。父の日のプレゼントにかける予算相場は、約3000円から5000円ですので、相場を参考にしながらカタログギフトの価格を決めていきます。

カタログギフトを決める

カタログギフトのサービスを提供している会社もいくつもあります。同じ価格のカタログギフトでも、会社によって掲載している商品やアイテム数が異なりますし、会社によっては父の日に適したグッズを集めたカタログギフトを出しています。複数の会社のカタログギフトを比較してみて、どれにするのかを決めましょう。

カタログギフトを注文する

プレゼントしたいカタログギフトが決まったら、注文手続きを行います。デパートやショッピングセンターでカタログギフトを扱っている場合は、店頭にて受付を行います。インターネットから申し込みできる会社がほとんどですので、ネットでの手続きも可能です。送付先や配達に関する希望、ラッピングなども注文時に漏れや誤りがないように気を付けましょう。

メッセージカードも一緒に添えよう

父の日のプレゼントにはメッセージカードを贈ると喜ばれます。お父さんに直接感謝の気持ちを伝えることができたらいいのですが、恥ずかしくてできない、遠方にいるので難しいこともあるでしょう。メッセージカードで普段は口に出して言えないお父さんへの感謝を表現してみましょう。

広告募集中